2018年05月17日

ところ

This RSS feed URL is deprecated
This RSS feed URL is deprecated, please update. New URLs can be found in the footers at https://news.google.com/news(続きを読む)


☆スリーエッチ/HHH タイヤストッパー Lセット(反射テープ付) L-HT 【RCP】
商品価格:7,085円
レビュー平均:0.0

【痒いところを…】 人として一番の快楽は「痒いところを搔く」 だそうです(^^) 搔...
【痒いところを…】 人として一番の快楽は「痒いところを搔く」 だそうです(^^) 搔くに搔けなかった痒みを搔けた時の貴女 無防備に恍惚の表情を浮かべてしまいそうではないですか?待 ち兼ねた快楽に身震い…身体の反応… その表情や反応をマジマジと人に見られるのは恥ずかしいものですかね?(^^) さて、、 ここからは女に生まれたからには一度は一番の快楽と共に何もかも忘れるくらいメチャクチャにされてみたい。。。 そんな願望をお持ちの方はお読みください ふと目覚めると貴女はベット上で大の字に両手両足を拘束されていた 男が話し掛ける 「おや…目覚めたね…痒さで目が覚めたのだろう」 そう貴女は身体に違和感を感じていた 「敏感なところを知っている…敏感なところに痒みを発生させる薬を塗っておいたんだ 痒くて堪らなくなってくるだろう」 言われた通りの現象が貴女の身体に現れる 堪らない痒みが時間が経つにつれ大きくなる 胸の蕾や腋の下からのサイドライン… 女芯の突起が熱を帯びジンジンしている… 熱を帯びれば帯びるほど痒みが増す 手足が不自由な中身悶える貴女 「何処が痒いんだい…くすっ」 「掻いてほしいのかい 誰の何処を掻いてほしいか言わないと解らないね…」 「それともそのままいるかね…効果は一時間ほどで切れるが切れたら… もっと濃い薬を塗ってあげるよ」 耐え続けた痒みもピークにきている最中の終わりなき生殺しの言葉… このままでは無限に続いてゆく羞恥に 貴女の抗う心が陥落してゆく… 更に… 「ここかな…」「ここ?」 痒みのポイントを外されてホジホジ掻かれるのは堪らない… 溜めていた声が溢れ出す… 乱舞し身悶えてしまう肢体… ガラガラ崩れ去る自尊心… 「ここだろ…」 焦らされ焦らされて…やっと掻かれた痒み 「はぁぁん…そこぉぉ」 歓喜の喘ぎを漏らしてしまう 雪崩のように止まらぬ歓喜… 「気持ち良いのかい…」の問いに 「気持ち良いぃ」と素直に答えてしまう 素直になってゆく思考…肢体… その快感に胸の蕾は反応する ムクムクと勃起する蕾… その瞬間をマジマジ見られるのは羞恥極まりないですよね… 「おやおや…こんなにおっ勃たせて… 余程気持ち良いだね… ほら…オ◯コもクリも…もう堪らないだろ… 掻いてほしいなら膝を割って脚を広げなさい…」 従順になる思考…肢体… 無様なほど広げた脚の中心を掻かれる… 一気に立ち昇る絶頂感… それすら察しされ… 「イキそうなんだろ…簡単にはイカせない 狂わせてやるよ…」 爪楊枝を束ねた禍々しい切っ尖… ビンビンと勃起してしまっている胸の蕾を ツンツン…突かれ… ジクッ……と突き刺される… 胸の蕾の痛感と女芯の突起の愉悦… 「ほらイキなさい…」 狂わされた思考…肢体からの絶頂… 大きな唸りが貴女を飲み込み 身体を快楽に乱舞させイキ悶えてる… 狂おしいほどの絶頂にぐったりしてる貴女 力の入らぬ下半身に…また男の手が忍び寄る 女芯の華を開かれ…長き中指が侵略をはじめる… 「今度は奥底に塗ってあげるよ…今度のはさっきよりも濃く即効性もある薬だよ…」 今でさえ思考も肢体も狂わされている薬を… そんなところに…… 「だめぇ〜だめになっちゃうぅ」 そんな嘆きも虚しく… 奥は快楽を求めるように… 肉を震わせてゆく… 「実は隣に友人達を招いて待たせてある… この様子も隣でライブ中継を観ているよ… もう思考も身体も仕上がってきた… そろそろ皆んな来る頃だな…」 そして扉が開き五人の男性が入って… 貴女を好奇な視線で見下ろし囲む… 「もう奥が堪らなく痒いだろ…指では届かないかもね… さあどうしてほしいか皆んなにオネダリしてごらん…」 雄達の漲りを欲し… 雄達の慰めものとなり… 雄達の肉欲に…肉塊に… 貴女の女は咲き乱れてゆく… 御馳走を頂き「もうお腹いっぱーい」 それも貴女の真実。。。 でも甘いものは別腹♩。。。 それも貴女の真実。。。 私は想い人だけのもの。。。 それも貴女の真実。。。 でもメチャクチャに女の華を咲き乱れさせたい別腹。。。 それも貴女の真実?でしょうかね good(続きを読む)



posted by すまぁとふぉん仮面 at 12:03| 日記