2018年05月13日

光景

交通事故寸前の光景を見てモヤモヤしています。運転技術と事故防止の関係について...
交通事故寸前の光景を見てモヤモヤしています。運転技術と事故防止の関係について考えています。 ちょっとまとまりに欠けるかもしれませんが、ピンと来る方はぜひ教えてください。 今朝、最寄り駅近くで見た光景です。そこは駅前の細い一方通行路で、人の往来が多い場所です。車で通ると、進行方向右手にコインパーキング入り口、左手には駅商業施設の搬入口(一般車進入禁止)があります。 コインパーキング入り口は、3ナンバー車でも無理なく入れる広さです。 ここを徒歩で通りかかったところ、1台の軽自動車がコインパーキング(半分ほど空きの状況)にバックで入ろうとしていました。運転者は40代と思われる女性でした。 駐車場内での切り返しを嫌ってか、まずは左手の業者搬入口に頭半分突っ込んでいます。搬入口には警備員がいて、当然静止されるものの、ヘラヘラ(言葉悪いですが)しながら自分の頭を下げて、コインパーキングに真っ直ぐバックで入れるようにと、さらに進入していきます。 で、ある程度真っ直ぐの位置になって、そのまま勢いよく後退を始めたのですが、その先の歩道を歩きスマホの男性が通り過ぎようとしていました。男性は車に気づいていません。 私は思わず「危ない!」と叫び、女性はすんでのところで車を止めました。男性は驚きながらも、怒りの形相で運転者の女性をにらみつけていました。それに対して女性はまたヘラヘラとミラー越しに頭を下げている感じで、さっさと駐車場に入ってしまいました。 長くなりましたが、これが目撃した事故寸前の光景です。思ったのは、 ●あの女性は運転(特に駐車)に自信がないために、搬入口への進入から真っ直ぐ後退という動きをしたのか? →だとしたら、周りの歩行者から見てもイレギュラーな動きで危ない。直角バックや切り返しの練習をしたほうがよいのでは…。 または、少しでも時間短縮につなげようとしてバックで入っていったのか? ●後退時、明らかに後方確認してないよね? これは「さっさとどかなきゃ」という、道を塞いでいる焦りから? ●あわや人をひきかけるという状況で、ヘラヘラしていられるのはなぜ? →反省がないというか、「人を傷付けていたかも」という重大性を認識していないというか。背丈の小さな子どもだったら気づかれずに、ひかれていたかもしれない。反省がないと、また同じことをやりそう。 私自身、運転経験はまだまだ浅く偉そうなことは言えません。よくある「女性は運転下手論」のように、属性と運転技術を一括りにして語るつもりもありません。 ただあの光景を見て、基本的な技術があった上で安全確認を徹底する余裕を持たないと、事故は簡単に起きてしまうと感じてしまった次第です。そもそも変な動きしてるし…。 また、事故を起こしかけた際に自分でどう振り返るかも、月並みですが重要ですよね。あの女性がヘラヘラしていたから反省してない、とは言い切れませんが。 家族など身近なところに、技術的な自信がないままおっかなびっくり運転している人もいるので、今回感じたことをうまく伝えられたらと思いました。もちろん自分自身の教訓としても。 結果的にうまく質問になっておらず、すみません! 運転経験豊富な方は、こうした光景を目撃した場合にどう感じるのか伺ってみたいです。(続きを読む)


This RSS feed URL is deprecated
This RSS feed URL is deprecated, please update. New URLs can be found in the footers at https://news.google.com/news(続きを読む)


REGZA Phone 手帳 ケース T-02D 手帳型ケース regzaphone 手帳型カバー オススメ レグザフォン スマホケース レザー docomo 自然 背景 景色 木 草花 デザイン アート 富士山 朝日 夕日 絶景 光景 場面 大地 原っぱ 影 雑草 雲 (M)
商品価格:1,980円
レビュー平均:0.0


posted by すまぁとふぉん仮面 at 13:52| 日記