2016年08月30日

レッドゾーンスプレー

すごい油レッドゾーン - 株式会社研削研磨|カーボンキュール、レッド ...
TBS「がっちりマンデー!!」で紹介されました。すごい油レッドゾーン。完全塩素フリーの極 潤滑剤です。工具や治具にコーティングができる油です。水溶性の場合はカーボン キュールと同時使用で更に加工性向上。レッドゾーンスプレー新発売.(続きを読む)


レガシィB4(BL5) NA MTに乗っています。 今日国道の合流でエンジンをかなり回した...
レガシィB4(BL5) NA MTに乗っています。 今日国道の合流でエンジンをかなり回した時に、誤ってレブがかかるところまで回してしまいました。 その後、信号待ち等でクラッチを切ったり、ニュー トラルにいれていたりしていると 回転数がかなり下がり エンジン振動が大きくなり 何とか吹き返す。 というような症状が2回ほどあり、 そのうち1回はエンストしました。 その後、再発するか30分アイドリングをみましたが、安定していて再発はありませんでした。 原因等推測で良いので 考えていただければと思います。 よろしくお願いします。(続きを読む)


【スプレータイプ】Old Spice Red Zone Collection Refresh Swagger Body Spray, 3.75 fl oz/106g オールドスパイス スワッガーボディスプレー 送料込み
商品価格:1,650円
レビュー平均:4.0


posted by すまぁとふぉん仮面 at 03:17| 日記

2016年08月29日

誘因

成人で鬱の年金申請中ですが誘因に発達障害と摂食障害がありますが(1番は現在もあ...
成人で鬱の年金申請中ですが誘因に発達障害と摂食障害がありますが(1番は現在もある虐待ですが)辻褄があわないのでなくていいですかといわれない事にしましたがいいのでしょうか。 もしその誘因が認められれば認定日?支給日?をさかのぼれる?早められる?とも教えてくれましたがでは尚更なぜない事にするのでしょうか。書類が面倒だからでしょうか。本当は通入院してましたが診断書と初診の状況証明書?に齟齬がでてまたあれだから(多分摂食障害の診断書が必要になる)との事です。又実際誘因で何か変る事はあるのですか?今深刻に安まる生活の場がなく眠るのも儘ならぬ日々ですせめて先立つものがと思うので助言下さい(続きを読む)


重視勸募器官…健保署長:給醫院誘因
他也建議衛福部讓移植個案少的醫院有退場機制,提供誘因讓醫院盡力勸募器官,確保移植病人權益。 李伯璋指出,大陸廢除死刑犯器捐後,要求醫院積極勸募器官,若沒達標,就取消移植醫院資格。國內醫師透露,還有器捐可減免醫藥費等誘因,加上大陸無宗教因素 (続きを読む)


誘因(ゆういん)とは - コトバンク
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 誘因の用語解説 - 生体がそのときもっている 動機,動因を満足させるものとして認知される対象または外的諸条件。これによって 行動は解発されるが,行動がこの対象に向う場合,たとえばおいしい食物は正の誘因, この ...(続きを読む)


【5個セット】プランツクリップ 10個入 GCP-01植物を傷つけない!結束、誘因、固定に。 誘引クリップ バラ 野菜 花【タカショー】【D】673【HL532P11May13】
商品価格:1,380円
レビュー平均:0.0


posted by すまぁとふぉん仮面 at 17:56| 日記

真田丸

和柄 ポロシャツ[順風][真田丸]戦国武将シリーズサイズ:XXXXL(5L) 色:ネイビー 六文銭 真田幸村
商品価格:5,281円
レビュー平均:0.0

真田丸 沼田城の件で、秀吉はなぜあんなに真田に辛く当たったのでしょう? 後から...
真田丸 沼田城の件で、秀吉はなぜあんなに真田に辛く当たったのでしょう? 後からみたら、宿敵家康を押さえるためにももっと真田に力をつけさせておくべきでしたよね? 真田を徳川の与力に任 命したのも不可思議。(続きを読む)


NHK大河ドラマ『真田丸』
2016年大河ドラマ『真田丸』ホームページ。戦国時代最後の名将・真田信繁(幸村)。 信繁の人生は、戦国の荒波に揉まれ続けた小さな家族船『真田丸』での長い長い航海 の道程でもあった。(続きを読む)


真田丸『第34話』裏解説。なぜ上杉景勝に家康に反旗を翻したのか?
NHK大河ドラマ『真田丸』を放送直後にワンポイント解説する人気連載シリーズ。今回は「徳川家康が上杉討伐を決意するに至った原因」について。その原因のひとつとされているのが、直江兼続が西笑承兌に送った「直江状」と呼ばれる書簡ですが、著者の西股総生さんは、上杉 (続きを読む)



posted by すまぁとふぉん仮面 at 06:48| 日記